このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

Career Mentor Academy

BCMA認定キャリアメンター(R)資格取得コース

コースの特徴

  • BCMA(ビジネス・キャリアメンター協会)認定資格が取れる
  • 3ヶ月で、一生使える知識・スキル・資格が身に付く
  • キャリアメンタリングの学びを通じて、自己理解も深まる
  • 多様な背景の仲間と出会える

  • 豪華な外部ゲストが登場、交流を通じて視野が広がる
  • 3ヶ月で、一生使える知識・スキル・資格が身に付く
  • 3ヶ月で、一生使える知識・スキル・資格が身に付く

こんな方におすすめ

チームメンバーの育成、1on1スキルを上げたい管理職・リーダー
キャリアメンターとしての副業・独立に興味がある方

メンタリングスキルを新たな武器にしたいコーチ、キャリアコンサルタントの方
メンタリングスキルを新たな武器にしたいコーチ、キャリアコンサルタントの方

コースの内容

概要

【6期】・各回8時間 / 全3回 / 3ヶ月 ★週末集中コース


・オンライン開催(zoom)

・事前・事後課題あり
・7期以降の開催時間・回数は未定です

内容
  1. メンター基礎知識(役割、効果、自己認識、キャリアメンターサイクル)
  2. ディープカンバセーション①
  3. ディープカンバセーション②
  4. アドバイス①
  5. アドバイス②
  6. 人生の棚卸し、自己理解
  7. 1on1の進め方
  8. 外部ゲストによるセッション
  9. リフレクション
  10. 総合演習、メンター倫理、実務
定員

最小催行人数3名、定員18名

資格 BCMA認定キャリアメンター
  • BCMA(ビジネスキャリアメンター協会)が認定するキャリアメンター資格です
  • 1年更新(2年目以降に更新料が税込11,000円/年が別途かかります)
  • 更新時はe-learningの受講に加え、年間5時間以上のメンタリング実施履歴の提出が必要となります
  • 資格更新期間(資格取得月の翌年前後1ヶ月 / 合計3ヶ月間)に更新をしなかった場合は資格失効となります
  • 失効後2年以内であれば、資格復帰の申請が可能です(更新料+手数料 税込16,500円)
定員

最小催行人数3名、定員18名

日程・ゲスト

日程

5期 
募集終了

毎回木曜日:19:30〜22:00 (Zoom)
2022年 7月 7,14,21日
2022年 8月   4,18,25日
2022年 9月   1,15,22,29日

講師:蓜島一匡 クラスメンター:田中淳子
ゲスト:安斎勇樹 氏(下記)

6期

募集中

★週末集中コース

毎回土曜日:10:00〜18:00 (Zoom)
2022年 11月26日 (土)
2022年 12月17日 (土)
2023年 1月14日 (土)

講師:宮本桃子 、池原真佐子 クラスメンター:調整中
ゲスト:ムーギー・キム 氏(下記)

欠席に関して

全出席が前提です、止むを得ず欠席する回はビデオ視聴をしていただきます。

【5期(平日夜)_遅刻・欠席の取り扱い】
* 各回1時間以上遅刻した場合は、欠席となりますのでご了承ください。
* 2回以上欠席した場合は資格が授与されません、別の期へ、途中振替していただきます(振替手数料:税込22,000円)
* 欠席・遅刻回は、後日動画を視聴いただき、自己学習をお願いいたします。

【6期(週末集中)_遅刻・欠席の取り扱い】
・3回を通じて、合計3時間以上欠席した場合は資格が授与されません、別の期へ、途中振替していただきます(振替手数料:税込22,000円)
・振替の場合、週末集中コースの開催は未定ですので、平日夜となる可能性もありますのでご留意ください
・3時間未満については録画をお渡しいたしますので、ご自身での学習をお願いします

6期

募集中

★週末集中コース

毎回土曜日:10:00〜18:00 (Zoom)
2022年 11月26日 (土)
2022年 12月17日 (土)
2023年 1月14日 (土)

講師:宮本桃子 、池原真佐子 クラスメンター:調整中
ゲスト:ムーギー・キム 氏(下記)

5期ゲスト

安斎勇樹 氏 (株式会社MIMIGURI代表取締役Co-CEO / 東京大学大学院 情報学環 特任助教)

1985年生まれ。東京都出身。
東京大学工学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(学際情報学)。
ウェブメディア「CULTIBASE」編集長。
企業経営と研究活動を往復しながら、人と組織の創造性を高めるファシリテーションの方法論について探究している。

主な著書に『問いのデザイン:創造的対話のファシリテーション』、『問いかけの作法:チームの魅力と才能を引き出す技術』、『リサーチ・ドリブン・イノベーション』、『ワークショップデザイン論』などがある。

6期ゲスト

ムーギー・キム 氏 

二児の父。慶應義塾大学総合政策学部卒業。INSEADにてMBA取得。

現在はミッドキャップ・スモールキャップ企業オーナーファミリー向けの企業経営・コーポレートガバナンス・資産運用コンサルティング及び、プライベートエクイティ・コンサルティング・資産運用・投資銀行に特化した人材紹介データベース運用企業を経営している。

また大手学習塾と提携し、週末は高校生向け金融・ファイナンシャルリテラシー、CSR・ESG及び、キャリア教育プログラムの提供も行っている。

日本語・韓国語・英語・中国語を操り、国内外で多数の講演・執筆活動を行っている。

主な著書『最強の働き方』『一流の育て方』『最高の生き方』『世界トップエリートのコミュ力の基本』など、6か国語で合計70万部を超える。

過去の登壇ゲスト


料金・各種割引

料金

298,000円(税込327,800円)


本料金に含まれるもの

  • テキスト ※ 海外在住の方はPDF送付
  • キャリアメンター資格 登録料+修了書発行代



本料金に含まれないもの

  • 資格更新料(年間 ¥10,000 / 資格取得後、2年目以降に掛かります)

※ 資格更新時にはe-learningを受講いただきます

割引

割引は併用不可

◆ 早割(早期申込割引)10%オフ 

  • 6期:2022年10月1日までのお申し込み


◆ 奨学生制度
下記要件を満たす方は、全額、あるいは一部の受講料が免除されます。

● 企業での上級管理職(部長職以上)6年以上
● PCC , MCC, CPCC, あるいは上記資格と同等の国際レベルのコーチング資格を保有している
● 「BCMA認定キャリアメンター資格取得コース」「ウィメンズキャリア講座」の両方を受講・修了すること
● 修了後は、本団体の提携先の(株)Mentor Forの「公式メンター」として業務委託契約の締結が可、かつ、企業の管理職のメンタリング業務を遂行することが出来る(メンティは女性が多めですが男性の案件もあります)

(※) 女性メンターは、女性だけではなく男性メンティのメンタリングをご担当いただく場合もあります(DE&Iの観点から男性を巻き込んだ組織風土改革を行うプロジェクト)。
(※) 男性メンターは現時点では男性メンティのメンタリングのみをご担当いただきます。(LGBTQの方もお気軽にご相談ください)

<お申し込み方法>
● 奨学生制度ご希望の方は、一般社団法人ビジネス・キャリアメンター協会の事務局(office@bcmentor.jp)まで、職務経歴書をお送りください。(経歴書は選考においてのみ利用させていただきます)

● 一般社団法人ビジネス・キャリアメンター協会理事・Mentor For代表を兼務している池原との面談を設定し、面談に合格した場合には奨学生制度が適応されます。

 





講師陣

講師に加え、クラスメンターも伴走します

池原真佐子

  • (株)Mentor For 代表
  • 一般社団法人ビジネス・キャリアメンター協会 代表理事
早稲田大学大学院で成人教育、INSEADでコーチング・組織心理学のExecutive Masterを取得。PR会社、NPO、コンサル会社を経て起業。メンター育成、マッチング事業を手掛ける。

蓜島一匡

  • (一社)ビジネス・キャリアメンター協会 パートナー
  • キャリアメンター
  • コンサルタント

専門商社を経てNPOの立ち上げ、事務局長に。地域創生を担うリーダーの育成に従事。その後ベンチャーで事業部長を経験し、現在は独立してフリーコンサルタントとして社会変革を担うリーダー育成を手掛けている。

宮本桃子

  • (株)Mentor For 取締役
  • (一社)ビジネス・キャリアメンター協会 ダイレクター
  • ウィメンズキャリアメンター ®

東北新社、ヤフー、ipoca、カオナビを経てMentor For取締役。複数スタートアップの支援、メンター / コーチとしても活動。

青山学院大学学校教育法履修証明プログラム修了認定ワークショップデザイナー、LEGO®シリアスプレイ®認定ファシリテータ等。

田中淳子

  • BCMA認定キャリアメンター®
  • 国家資格キャリアコンサルタント
  • GCDF-Japanキャリアカウンセラー
  • Mentor For公式メンター

事務機器メーカーの法人営業を経て、ボストン子供博物館主催の全米を巡る日本体験プログラム日本事務局を担当。家族の海外転勤帯同より帰国後、BPO企業に再就職。現在は女性活躍を中心とした働き方改革を担当。

小畑怜美

  • Coaching studio “and seeds” 代表
  • BCMA認定キャリアメンター®
  • Mentor For公式メンター
  • 国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
  • (一財)認定マスターコーチ

大手企業、教育NPO、ベンチャー企業役員などを経て2017年よりコーチとして独立。企業から学校教育、NPOセクターといった幅広いクライアントに対して個人や組織の成⻑支援・変革に取り組む。

蓜島一匡

  • (一社)ビジネス・キャリアメンター協会 パートナー
  • キャリアメンター
  • コンサルタント

専門商社を経てNPOの立ち上げ、事務局長に。地域創生を担うリーダーの育成に従事。その後ベンチャーで事業部長を経験し、現在は独立してフリーコンサルタントとして社会変革を担うリーダー育成を手掛けている。

資格取得後の活用イメージ

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • 実務の中で活かす

    日々の業務、チームメンバーの育成、1on1の場面で、キャリアメンタリングのスキルを活かすことができます。
    オンラインでメンバーとキャリア形成や悩み事の話がしにくくなっている今こそ、このスキルがマネジメントの中で役立ちます。
  • 個人で活動する

    認定キャリアメンターの資格を活かし、個人事業、あるいはボランティアや副業として自由(※)に活動いただけます。ご自身のお名刺やHPに、資格名を記載することで、よりプロフェッショナルとしての信頼を高めることができます。

    (※)認定キャリアメンターを名乗るにあたって、倫理規定に同意いただく必要がございます。
  • Menrtor Forの公式メンターになる

    本協会の事業提携先である、(株)Menotor Forの公式メンターとして登録ができます。
    様々な企業のリーダーのメンタリングをご担当いただきます。

    審査プロセスが変更になりました(2022.2.18)

    本協会の事業提携先である、(株)Menotor Forの公式メンターとして登録ができます。
    様々な企業のリーダーのメンタリングをご担当いただきます。
    メンティは女性(管理職・候補)が大半ですが、案件によっては男性メンティもご担当いただきます。
    (DE&Iの観点から男性を巻き込んだ組織風土改革を行うプロジェクトなど)
    案件数は女性メンティの方が多いですが、2022年4月より性別不問で(男性も含め)ご登録可能となりました。
    →男性メンターは現時点では男性メンティのメンタリングのみをご担当いただきます。(LGBTQの方もお気軽にご相談ください)

    必須要件

    副業が可能:
    • 法人、あるいは個人事業届けを出す、副業として確定申告を行うなど、業務委託契約が可能なようご準備をお願いします。
    • インボイス制度施行後は課税業者への届け出をお願いいたします
    • BCMA認定キャリアメンター®資格取得コース修了+単科プログラムの中の「ウィメンズキャリア講座」の2コースを受講済み。
      →男性メンターは男性メンティのみの担当となりますが、Mentor ForのDE&Iの思いを理解いただくため、ウィメンズキャリア 講座の受講は必須です。
    • あるいは(株)Mentor For ウィメンズキャリアメンター養成講座のAdvance(2021/7月に終了)を修了していること。
    • (Mentor Forのウィメンズキャリアメンター養成講座Basicのみの受講者は、BCMA認定キャリアメンター®資格取得コース+単科プログラムの中の「ウィメンズキャリア講座」の2コース受講が必須)

    審査プロセス(2022.2.18変更)

    • メンティとセッションを最低5時間経験し、フィードバックをもらうこと。(※有償・無償問いません / できれば20時間相当が望ましいですが、コーチ・キャリコン等の資格がすでにある、1on1に慣れていると感じる場合はその限りではありません。)
    • メンティに対してメンタリングセッションを30分で実施し、録画URLを事務局に提出。
    【提出方法】zoomで「クラウドに録画」で録画し、URLにパスワードをかけてメールで送付
    【提出先】contact@mentor4.jp
    【注意】メンティの許可を取ってください。録画データは審査以外では利用しません

    提出後5営業日以内に、合否のご連絡をいたします。
    合格の場合は、登録のため、Mentor For役員との面談に進んでいただきます。(20分)
    不合格の場合も、フィードバックをお戻しいたします。再チャレンジが可能です。


    公式メンターになった後

    (株) Mentor Forとの業務委託を締結いただきます 案件を保証するものではありませんのでご了承ください 実施フィー目安:6000円/時〜 ご経験に応じて異なります メンティの大半は女性ですが、男性メンティもご担当いただく可能性があります

  • Menrtor Forの公式メンターになる

    本協会の事業提携先である、(株)Menotor Forの公式メンターとして登録ができます。
    様々な企業のリーダーのメンタリングをご担当いただきます。

    審査プロセスが変更になりました(2022.2.18)

    本協会の事業提携先である、(株)Menotor Forの公式メンターとして登録ができます。
    様々な企業のリーダーのメンタリングをご担当いただきます。
    メンティは女性(管理職・候補)が大半ですが、案件によっては男性メンティもご担当いただきます。
    (DE&Iの観点から男性を巻き込んだ組織風土改革を行うプロジェクトなど)
    案件数は女性メンティの方が多いですが、2022年4月より性別不問で(男性も含め)ご登録可能となりました。
    →男性メンターは現時点では男性メンティのメンタリングのみをご担当いただきます。(LGBTQの方もお気軽にご相談ください)

    必須要件

    副業が可能:
    • 法人、あるいは個人事業届けを出す、副業として確定申告を行うなど、業務委託契約が可能なようご準備をお願いします。
    • インボイス制度施行後は課税業者への届け出をお願いいたします
    • BCMA認定キャリアメンター®資格取得コース修了+単科プログラムの中の「ウィメンズキャリア講座」の2コースを受講済み。
      →男性メンターは男性メンティのみの担当となりますが、Mentor ForのDE&Iの思いを理解いただくため、ウィメンズキャリア 講座の受講は必須です。
    • あるいは(株)Mentor For ウィメンズキャリアメンター養成講座のAdvance(2021/7月に終了)を修了していること。
    • (Mentor Forのウィメンズキャリアメンター養成講座Basicのみの受講者は、BCMA認定キャリアメンター®資格取得コース+単科プログラムの中の「ウィメンズキャリア講座」の2コース受講が必須)

    審査プロセス(2022.2.18変更)

    • メンティとセッションを最低5時間経験し、フィードバックをもらうこと。(※有償・無償問いません / できれば20時間相当が望ましいですが、コーチ・キャリコン等の資格がすでにある、1on1に慣れていると感じる場合はその限りではありません。)
    • メンティに対してメンタリングセッションを30分で実施し、録画URLを事務局に提出。
    【提出方法】zoomで「クラウドに録画」で録画し、URLにパスワードをかけてメールで送付
    【提出先】contact@mentor4.jp
    【注意】メンティの許可を取ってください。録画データは審査以外では利用しません

    提出後5営業日以内に、合否のご連絡をいたします。
    合格の場合は、登録のため、Mentor For役員との面談に進んでいただきます。(20分)
    不合格の場合も、フィードバックをお戻しいたします。再チャレンジが可能です。


    公式メンターになった後

    (株) Mentor Forとの業務委託を締結いただきます 案件を保証するものではありませんのでご了承ください 実施フィー目安:6000円/時〜 ご経験に応じて異なります メンティの大半は女性ですが、男性メンティもご担当いただく可能性があります