お申し込み
無料説明会
Certification

BCMA認定キャリアメンター(R)資格取得コース

トップ/BCMA認定キャリアメンター(R)資格取得コース

BCMA認定キャリアメンター®資格とは

受講終了後には、BCMA認定キャリアメンター資格®︎を得ることができます。
日々の活動や副業などに、資格を活かすことができます。

コースの特徴

Point01

BCMA(ビジネス・キャリアメンター協会)認定資格が取れる

Point02

一生使える知識・スキル・
資格が身に付く

Point03

キャリアメンタリングの学びを通じて、自己理解も深まる

Point04

多様な背景の
仲間と出会える

Point05

豪華な外部ゲストが登場、
交流を通じて視野が広がる

こんな方におすすめ

チームメンバーの育成、1on1スキルを上げたい管理職・リーダー

資格取得後のイメージ
実務の中で生かす

日々の業務、チームメンバーの育成、1on1の場面で、
キャリアメンタリングのスキルを活かすことができます。
オンラインでメンバーとキャリア形成や悩み事の話がしにくくなっている今こそ、このスキルがマネジメントの中で役立ちます。

キャリアメンターとしての副業・独立に興味がある方

資格取得後のイメージ
個人で活動する

認定キャリアメンターの資格を活かし、個人事業、あるいはボランティアや副業として自由(※)に活動いただけます。ご自身のお名刺やHPに、資格名を記載することで、よりプロフェッショナルとしての信頼を高めることができます。
※認定キャリアメンターを名乗るにあたって、倫理規定に同意いただく必要がございます。

メンタリングスキルを新たな武器にしたいコーチ、キャリアコンサルタントの方

資格取得後のイメージ
公式メンターになる

(株)MenotorForの公式メンターとして登録ができます。
マッチングが成立すれば様々な企業のリーダーのメンタリングをご担当いただきます。

コース概要

コース形式 15期
カリキュラム内容 メンター基礎知識
(役割、効果、自己認識、キャリアメンターサイクル)

ディープカンバセーション①

ディープカンバセーション②

アドバイス①

アドバイス②

人生の棚卸し、自己理解

1on1の進め方

外部ゲストによる講演

演習、スーパービジョン(一人ずつフィードバックをします)

総合演習、メンター倫理、実務

メンターとして知っておきたい「DE&I / 女性活躍」
定員 最小催行人数3名、定員12名程度
料金 318,000円(税込349,800円)
【本料金に含まれるもの】
講師・クラスメンター
テキスト ※ 海外在住の方はPDF送付
キャリアメンター資格 登録料+修了書発行代
2022年1月まで別途開催していたウィメンズキャリア講座(税込22,000円)分

現在申込可能なコース

15期

【募集中】休日昼間コース

Day1・2:10:00〜18:00 (Zoom)
Day3:9:00〜18:00 (Zoom)

【Day1】2024/7/27(土)【Day2】2024/8/24(土)【Day3】2024/9/21(土)

講師:畑さち子(Day3は池原真佐子が一部メイン講師を担当します)
クラスメンター:鹿子華子
ゲスト:決まり次第お知らせいたします

◆早割(早期申込割引)2万円オフ◆
通常規料金:318,000円→2万円オフ:298,000円(税込327,800円)
2024年6月27日までのお申込み

14期

【募集中】休日昼間コース

Day1・2:10:00〜18:00 (Zoom)
Day3:9:00〜18:00 (Zoom)

【Day1】2024/5/11(土)【Day2】2024/6/8(土)【Day3】2024/7/6(土)

講師:小磯幸子(Day3は池原真佐子が一部メイン講師を担当します)
クラスメンター:鹿子華子
ゲスト:安達 裕哉氏

◆早割(早期申込割引)2万円オフ◆
通常規料金:318,000円→2万円オフ:298,000円(税込327,800円)
2024年4月11日までのお申込み

講師陣

ゲスト

14期ゲスト

安達 裕哉氏

1975年生まれ。筑波大学大学院環境科学研究科修了後、デロイト トーマツ コンサルティング(現アビームコンサルティング)に入社。
品質マネジメント、人事などの分野でコンサルティングに従事し、その後、監査法人トーマツの中小企業向けコンサルティング部門の立ち上げに参画。
大阪支社長、東京支社長を歴任したのちに独立。現在はマーケティング会社「ティネクト株式会社」の経営者として、コンサルティング、webメディアの運営支援、記事執筆などを行う。
Twitter:@Books_Apps 

13期ゲスト

勅使川原 真衣氏

1982年、横浜市生まれ。
慶応大学環境情報学部卒業、東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。
BCG(ボストン コンサルティング グループ)などの外資コンサルティングファーム勤務を経て独立。2017年、おのみず株式会社を設立し、企業や病院、学校などを対象に、組織開発を支援する。2児の母。2020年から乳がん闘病中。202212月、「能力」とは何か、商業化する能力主義、自己責任社会を教育社会学と組織開発の視点でとらえた『「能力」の生きづらさをほぐす』(どく社)を出版。朝日新聞デジタルRe:Ron大和書房ウェブマガジンだいわlog.にて連載中。
Twitter

12期ゲスト

伊藤 羊一氏

武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 学部長
Musashino Valley 代表
Voicyパーソナリティ

アントレプレナーシップを抱き、世界をより良いものにするために活動する次世代リーダーを育成するスペシャリスト。2021年に武蔵野大学アントレプレナーシップ学部(武蔵野EMC)を開設し学部長に就任。20236月にスタートアップスタジオ「Musashino Valley」をオープン。「次のステップ」に踏み出そうとするすべての人を支援する。代表作「1分で話せ」は60万部のベストセラーに。

注意事項

欠席について

全出席が前提です、止むを得ず欠席する回はビデオ視聴をしていただきます。

【平日夜コース_遅刻・欠席の取り扱い】
* 各回1時間以上遅刻した場合は、欠席となりますのでご了承ください。
* 2回以上欠席した場合は資格が授与されません、別の期へ、途中振替していただきます(振替手数料:税込22,000円)
* 欠席・遅刻回は、後日動画を視聴いただき、自己学習をお願いいたします。

【休日集中コース_遅刻・欠席の取り扱い】
・3回を通じて、合計3時間以上欠席した場合は資格が授与されません、別の期へ途中振替していただきます(振替手数料:税込22,000円)
・振替の場合、週末集中コースの開催は未定ですので、平日夜となる可能性もありますのでご留意ください
・3時間未満については録画をお渡しいたしますので、ご自身での学習をお願いします

奨学生制度について

割引は併用不可

◆ 奨学生制度
下記要件を満たす方は、全額、あるいは一部の受講料が免除されます。
①②はいづれか、あるいは1つを満たしていること、③④は必須です。

<要件>
① 企業での上級管理職(部長職以上)6年以上
② PCC , MCC, CPCC, あるいは上記資格と同等の国際レベルのコーチング資格を保有している
③ 「BCMA認定キャリアメンター®︎資格取得コース」を受講・修了すること
④ 修了後は、本団体の提携先の(株)Mentor Forの「公式メンター」として業務委託契約の締結が可、かつ、企業の管理職のメンタリング業務を遂行することが出来る(メンティは女性が多めですが男性の案件もあります)

(※) 女性メンターは、男性のメンタリングをご担当いただく場合もあります。
(※) 男性メンターは現時点では男性のみをご担当いただきます。(LGBTQの方もお気軽にご相談ください)

<お申し込み方法>
● 奨学生制度ご希望の方は、ご経歴・資格などを記載した経歴書をPDFで事務局(office@bcmentor.jp)までお送りください。その後、審査面談のご案内をお送りいたします。
審査後、奨学生割引の適応有無をご連絡いたします。

資格について

BCMA認定キャリアメンター®
・BCMA(ビジネスキャリアメンター協会)が認定するキャリアメンター資格です
・資格取得後は、資格取得年月から換算して1年おきに、更新手続きを行ってください
・更新手続きには費用は掛かりませんが、スキルの維持のための活動(※)について、現状をご報告いただきます。(内容によって更新が拒否されることはありません)
・スキルの維持のための活動(※)として、BCMAでは以下への機会をご用意しています。ぜひこれらへの積極的参加を推奨します。

スキルの維持のための活動例
【知識を増やす】
・修了生・受講生向けの勉強会・交流会の企画や運営・参加
・e-learning復習
・講師おすすめ書籍を読む(各期の学習素材ページにリストを公開中)
【実践機会を増やす】
・修了生同士の相互メンタリング(募集スレッドを用意しています)
・年間10時間程度のメンタリング(社内・社外問わず)にトライし、フィードバック をもらう努力をする
・BCMA認定キャリアメンター®️資格取得コースに、サポーターとして参加し、受講生へフィードバックや運営サポートを行う(随時募集)

※2022/10/18 資格更新要件変更

Page Top